合気道は誰にでもできる武道です!

 合気道という名前からたまにある誤解ですが、合気道を学んでも漫画に出てくるような気のエネルギーを発することができるようになるわけではありません!

 合気道は、徹頭徹尾合理的な体の動きによって相手の力を利用して相手を倒す武道です。ですから、「相手に触れずに相手を倒す」というような非科学的な技はありません。

 

「円の動き」「和合の道としての武道」

 合気道の動きはよく「円の動きである」と言われます。無理に力を使わない合理的な動きを追求した結果、合気道の技の動きには常にこの「円の動き」が登場します。

 

 自分に対して向かってくる相手に対し力でもって対抗し、正面から衝突するのではなく、円の動きによって相手の力と自分の力を合わせることで相手を制し、投げ、抑える。(と言われてもわからないと思うので体験に行きましょう!)

 合気道はこのような考え方の武道ですから、女性のみなさんや、あまり運動や体力に自信のない人も無理なく続けることができます。合気道を続けることで(男子にとっては残念ながら?)筋骨隆々な体になる心配なく、健康的な心身に近づけますし、凛とした立ち居振る舞いが自然と身に付きます。

 

 また、合気道には試合がありません。

 これは、合気道が「和合の道としての武道」という理念に根差しているところから来ています。共に稽古をする仲間、あるいは場所は違えど合気道を学ぶ者同士、さらに究極的には世界人類の和合を目指すという崇高な理念に基づいており、これもまた合気道が性別や国籍、年齢を問わず多くの人々によって学ばれている理由の一つでしょう。

 もちろん、すべての武道・スポーツは争いいがみ合うためではなく「和合の道」としての側面を強く持っています。オリンピックもW杯も世界の平和を願って開催されます。

 合気道はそんな中でも試合をしないという点で「和合の道」としての側面を特に際立たせているといえるでしょう。